船橋屋

商品紹介

トップページ
商品紹介
六つのこだわり
天然素材
製造工程
店舗案内・地図
船橋屋こよみ
マスコミ情報
オンラインショッピング
よくある質問
亀戸天神情報
会社情報
採用情報
船橋屋のこだわり

くず餅

その壱:原材料へのこだわり
◆くず餅(※乳酸発酵の小麦澱粉)
くず餅の品質を支える重要な要素は、お餅の適度なやわらかさとしなやかな歯ざわりです。それを引き出すうえで欠かせないのが、乳酸菌です。船橋屋では、厳選した小麦粉の澱粉質を地下天然水を使用して15ヵ月もの間乳酸発酵し、じっくりと熟成します。そうして出来上がった最高品質の小麦澱粉は澄んだ乳白色でヨーグルトのような香りがします。

《乳酸菌》体内の酸化還元を促進することで、消化を助け腸内をきれいに保ちます。
イメージ画像

◆きな粉(大豆)
厳選された極上大豆を、その日に使う分量だけ強めに焙煎し、粗めに挽きます。大豆は栄養の宝庫といわれ、繊維・タンパク質・ビタミン類を多く含む上、最近は特に※3つの成分が注目されています。

※大豆に含まれる3つの成分
《サポニン》体内にできるサビである過酸化脂質の発生を防ぎ、活性酸素を消す働きがあります。
《レシチン》体脂肪を燃やしコレステロールを低下させる働きや、脳の神経伝達をするアセチルコリンをつくる働きがあります。
《イソフラボン》更年期障害の緩和や骨粗そう症の予防機能を持っている事が医学的研究で報告されています。
イメージ画像

◆黒糖蜜(黒糖)
沖縄産の黒糖をベースに数種類の砂糖を独自にブレンドした船橋屋秘伝の味です。
黒糖はサトウキビのしぼり汁を煮詰めたもので、カルシウムやカリウムなどのミネラルや、幾つものビタミンを豊富に含んでいます。

  イメージ画像

その弐:水へのこだわり
小麦澱粉の発酵貯蔵過程の一部で使用する水は、四季折々の自然環境に恵まれ、育まれた名水木曽川水系の地下天然水です。
幾千年の歳月が生み出した、このミネラル豊富な天然水が、くず餅に独特のうま味と弾力を与えます。
イメージ画像

その参:木へのこだわり
小麦澱粉の発酵槽は、樹齢百年以上の杉の大木を使用した深さ・直径とも約2mの大樽です。
プラスチックや金属類の槽に比べ天然木を使用することにより、その呼吸作用等から乳酸菌の働きがより活発になり、最良の小麦澱粉を作り上げます。
イメージ画像

その四:無添加へのこだわり
厚生労働省が認めている食品添加物には、アレルギーの原因とされる防腐剤やPH調整剤など約350品目あり、多くの食品に使用されています。
船橋屋のくず餅はそれらの添加物を一切使用していない自然のままの体にやさしい健康食品ですので、お子様からお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます。

その五:鮮度へのこだわり
船橋屋のくず餅の製造工程は15ヵ月ですが、消費期限はわずか2日間です。
風味をそこなう真空パックや脱酸素剤は決して使用せず、なおかつ出来たてのみのくず餅を迅速に皆様の元へお届けできるよう、温度・湿度などの商品管理には細心の注意を払っております。

その六:品質管理へのこだわり
お客様にくず餅を美味しく、そして安心してお召し上がり頂けますよう、江戸より受け継がれる伝統製法と最先端の品質管理を駆使して製造しております。
なお、船橋屋では業界に先駆け、品質マネジメントシステムの国際規格、ISO9001:2008を、「和生菓子『くず餅』の設計及び製造」に関して取得しております。
船橋屋のこだわり
このページのTOPへ