船橋屋

会社概要

トップページ
商品紹介
店舗案内・地図
船橋屋こよみ
マスコミ情報
オフィシャルショップ
よくある質問
亀戸天神情報
会社情報
採用情報

当主挨拶

「手から手へ」伝わる船橋屋の心
 「くず餅ひと筋真っ直ぐに 」
経営理念である、この言葉が私たち船橋屋の全てです。
江戸文化2年(1805年)の創業以来、どんな社会変化があろうともただひたすら「真っ直ぐ」にくず餅の磨き込みを重ねて参りました。
 職人の手から店頭を通じお客様のお手元まで、一貫した「こだわり」と「おもてなしの心」を大切にしてきたからこそ、200年の時を超えてお客様にご支持頂けているのではないでしょうか。
 おいしいものを口にした時、自然と零れる笑顔は幸せの証し。
その一つ一つが繋がることで心豊かな社会が実現する。
私たちは、江戸固有の和菓子である くず餅の創造的継承を通じ、この心豊かな社会の実現のお手伝いをして参りたい。
そのように考えています。
当主画像
 代表取締役 
 八代目 当主 渡辺 雅司

船橋屋会社概要

商 号   株式会社 船橋屋
事業内容   くず餅(くずもち)・あんみつ等の製造販売
和スイーツなど創作カフェの経営
設 立   1952年10月(創業/文化2年)
資本金   2000万円
従業員数   180名
代表者   代表取締役 渡辺 雅司
事業所   亀戸天神前本店
(直営店)   亀戸駅前店 / こよみ広尾店 / 柴又帝釈天参道店 / 本土寺参道店 /
(百貨店)   日本橋 三越 / 日本橋 高島屋 / 東京 大丸 / 新宿 小田急 / 池袋 西武 / 池袋 東武 /
エキュート立川 / 浅草 松屋 / 船橋 東武 / 市川 シャポー / 小岩 ポポ /
エキュート日暮里 / エキュート赤羽 /

船橋屋会社沿革

文化2年(1805年)   初代勘助 亀戸天神参道に創業
      出身地の地名をとり、屋号を「船橋屋」とする。以降五代目まで個人経営
昭和27年 10月   有限会社 船橋屋設立
昭和28年 4月   亀戸天神前本店完成(戦後復興)
昭和36年 5月   亀戸駅前店 開店
昭和42年 7月   本社別館ビル完成(経理・人事・総務)
昭和43年 6月   株式会社へ改組
昭和53年 4月   本社工場ビル完成
昭和54年 5月   岐阜県羽島市に澱粉発酵精製所完成
昭和62年 8月   販売部門を分離 船橋屋販売株式会社設立
平成05年 3月   本社新館ビル完成
平成07年 10月   柴又帝釈天参道店 開店
平成08年 6月   松戸本土寺店 開店
平成08年 12月   亀戸駅前店 新装開店
平成09年 11月   亀戸サンストリート店 開店
平成10年 12月   亀戸天神前本店大規模改修工事完了
平成13年 12月   阿佐ヶ谷店 開店
平成15年 1月   ISO9001:2000認証取得
平成17年 2月   こよみ広尾店 開店
平成18年 11月   こよみ横浜店 開店
平成19年 10月   エキュート立川店 開店
平成20年 12月   巣鴨地蔵通り店 開店
平成21年 6月   エキュート日暮里店 開店
平成23年 9月   エキュート赤羽店 開店
平成23年 10月   こよみ ルミネ有楽町店 開店
平成24年 5月   東京スカイツリー ソラマチ店 開店
平成26年 3月   コレド室町 開店
平成26年 4月   キラリナ京王吉祥寺 開店

店舗・売店一覧はこちら
このページのTOPへ