船橋屋

商品紹介

トップページ
商品紹介
六つのこだわり
天然素材
製造工程
店舗案内・地図
船橋屋こよみ
マスコミ情報
オンラインショッピング
よくある質問
亀戸天神情報
会社情報
採用情報
船橋屋のこだわり

船橋屋製造工程

醸造:小麦澱粉抽出工場(岐阜)

◆醸造-壱

原料となる小麦粉を練り水洗いの後、くず餠(くずもち)に必要なでんぷんを沈殿させます。
でんぷん乳を樋にかけ、ごく自然に粒子の重い物(大きい粒子)と軽い物(小さい粒子)に、じっくりと丸1日の時間をかけ、栄養分を失わないよう分ける作業です。
イメージ画像
     

◆醸造-弐

貯蔵槽は、樹齢百年以上の杉の大木。ブレンド材料を約1年間、ここでじっくりと乳酸菌発酵させます。
四季折々の自然環境に恵まれ、育まれた天然水は岐阜ならではのもの。この自然の息吹が、くず餠には注ぎこまれているのです。
  イメージ画像

醸造:小麦澱粉抽出工場(岐阜)

◆行程-壱

岐阜工場から届いたブレンド材料は、職人の厳しい目でチェックされた後、型に移されます。
限られた時間内に確かな製品をつくるためには、一定のテンポを保つチームワークが不可欠です。
イメージ画像
     

◆行程-弐

蒸し上がったくず餅(くずもち)は、まず弾力性や色合いなど、チェックされます。コンベアー上を湯気を立てたま運ばれ、一口大にカッティング。
手際の良い職人達は、常に製品の丹念な確認作業を怠りません。
  イメージ画像
     

◆行程-参

こうして出来上がったくず餠(くずもち)は、箱詰め作業へと進みます。ここでは特に働く人々の息の合ったコンビネーションが要求されます。
黒蜜ときな粉が添えられるなど、各人の分担作業が完璧に行われます。
  イメージ画像
     

◆行程-四

箱詰めされたくず餠(くずもち)は丁寧に包装され、各店舗へと出荷されます。工場内は明るく働き易く、いつも清潔に保たれるよう創意工夫されています。
伝統を守り続ける船橋屋の製品は、こうしてお客様のもとへ届けられます。
  イメージ画像

船橋屋のこだわり
このページのTOPへ
船橋屋6つのこだわり 天然素材へのこだわり 船橋屋6つのこだわり 天然素材へのこだわり